脱毛機器

医療脱毛の機器でおすすめは?種類はどれくらいある?効果の違いは?

昨今では日本でも脱毛に興味を持つ人も増え、ムダ毛処理を行うことはメジャーになってきました。

自己処理を行うことが一般的ですが、肌を傷つけてしまったり頻繁に処理を行う必要があったりと、面倒と感じることがありますよね?

そこでおすすめなのが医療脱毛です。
医療脱毛であれば毛量を減らしたりムダ毛のないつやつやの肌を手に入れられます。

しかし、一言に「医療脱毛」といっても、実は毛の種類や部位・範囲によっても適した脱毛機器が異なります。

ここでは色々ある医療脱毛器具の種類とそのメリットや選び方などについてご紹介していきます。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

出典:Oggi.jp

脱毛施術を受けられる施設は、医療クリニックだけでなくエステでも可能です。

医療クリニックで受けられる脱毛を「医療脱毛」と呼び、エステサロンで受けられる脱毛を「エステ脱毛」と一般的には分けられます。

ここでは医療脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

エステ脱毛とは

出典:医療脱毛は永久脱毛できるの?効果や施術方法について【皮膚科医監修】

エステサロンで受けられる脱毛は、医療脱毛に比べて一般的に費用が安いことが最大のメリットです。
そのため、学生さんや初めて脱毛を受ける方、一部分だけの脱毛の場合におすすめです。

しかし、エステ脱毛は法律上強力なレーザー機器を使用することが認められていません。

高いレーザー照射機器を使うためには医療従事者でなくてはいけない決まりだからです。
理由は施術中・施術後の肌トラブルが起きても対応できないためです。

そのためエステ脱毛は医療脱毛に比べて脱毛効果が低く、何度も通う必要が出てきます。

医療脱毛とは

出典:医療脱毛は永久脱毛できるの?効果や施術方法について【皮膚科医監修】

医療脱毛とは、医療機関なので医師が常駐しているのが前提です。
そして、医療行為による脱毛施術なので、強力な出力のレーザー機器を扱うことも可能です。

エステ脱毛よりも少ない回数でしっかりとした脱毛効果が得られることと、火傷などがあった場合でもちゃんとアフターケアなどをしてくれるので安心です。

しかし、エステ脱毛よりも費用が高いのが一般的であることと、強いレーザーを照射するため、エステ脱毛よりも痛みが強いことが多いです。

毛周期とは

出典:landgather

毛周期とは名前の通り、毛の生え替わるサイクルのことを指します。

毛周期は3段階あって、成長期・退行期・休止期分かれます
脱毛に最も適した時期がこの3つのうちの「成長期」にあたります。
まだまだ毛が伸びてくる時期に処置をすることで、他の周期よりも生えにくくなります

また、脱毛に最適な季節・時期なども存在します。
CMや広告では、5月くらいから夏にかけて特集されることが多くなりますが、実は露出が少ない時期の方が肌への負担が軽いです。

そのため、脱毛に最も適している時期は「秋から冬」です。
春から夏にかけてする場合には、あまり露出をしない部位や範囲が狭い方がトラブルになりにくいです。

医療脱毛は痛い?

出典:landgather

脱毛は医療脱毛・美容サロンの脱毛いずれの方法であっても、多少の痛みはあります。
ただ、ムダ毛の太さや濃さ・毛根の深さ・部位によって痛みの大小が異なります。

特に、男性のヒゲ脱毛の場合は顔の部分ということもあって、痛みを感じやすいといわれています

さらに、痛みを感じやすい人・感じにくい人など個人差もあるので、一概にどの施術方法が必ず痛い・痛くないということはありません。

医療脱毛って何をするの?

出典:美容皮膚科 池袋フェミークリニック

医療脱毛は、結局何をしているのかというと

毛根に熱を届けることで毛自体を生えにくくする

という施術を行っています。

そしてその手段は大きく2つに分かれており、

  • 光・IPL脱毛:肌・毛根共に熱を伝えて脱毛する方法
  • レーザー脱毛:毛・毛根のみにピンポイントで熱を照射する

があります。

特にレーザー脱毛は、医療行為になるので医療脱毛クリニックでしか施術出来ないのが特徴です。

医療脱毛の費用相場は?

出典:ももぴよ!

医療脱毛の費用といっても、全身脱毛・部分脱毛かといった範囲のほかに、回数指定などによっても大きく異なります

ただ、医療脱毛の費用は概ねサロンで行う脱毛費用よりも高いのが一般的です。
それはサロンよりも強いレーザー照射ができる機器を使う・医師が在席し施術をしてくれるといった面からの差です。

医療脱毛機器の種類と特徴

ここからは、医療脱毛クリニックで実際に使われている脱毛機器ごとの紹介をしていきます。

機器にはそれぞれ強みとしている部分があるので、それをご参考に自分にぴったりあった脱毛プランをご計画ください!

アレキサンドライトレーザー

出典:くすぐる

アレキサンドライトレーザーは医療脱毛クリニックで最も多く導入・採用されているレーザー脱毛機器です。

そして、アレキサンドライトレーザーにはいくつもの種類があり、希望する部位や毛根の状態によって適した方法を選択可能です。

出典:大阪心斎橋・京都・神戸の美容クリニック

脱毛効果だけでなくシミ・ソバカス・あざなどの改善にも効果があります
それもそのはずで、もともとアレキサンドライトレーザーは、アザやシミの治療器具として開発されました。

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素のみに反応し照射されるので、皮膚を傷つけることなく毛根にのみレーザーをあてることが可能です。

ただし、出力が強いレーザーのため敏感肌の方には痛みが出たり、火傷を負ってしまう可能性があります
さらに、メラニン色素に反応するので、メラニン色素の薄い産毛には効果があまり期待できません。

アレキサンドライトレーザーの器具によっては得意とする範囲が異なるので脱毛したい場所によって柔軟に対応できる脱毛機器といえます。

ライトシェア

出典:経験知

このアレキサンドライトレーザーは、アメリカの「ルミナス社」が開発した脱毛機器で、波長が長くより皮膚の深い部分への照射が可能となっています。

傷みを極力抑えたレーザー脱毛なので、初めて医療脱毛を受ける人や痛みに敏感な人におすすめです。

ライトシェアXC

こちらの方法は、レーザーを照射する部分(ハンドピース)がどのアレキサンドライトレーザー機器よりも大きく作られているので、より施術時間の短縮につながります

また、冷却装置を搭載しているので、皮膚内の熱による痛みを極力抑えてくれます。

キュリア

出典:HIFU/キュリア-美容外科・皮膚科のDr.Minagawa渋谷整形

脱毛効果だけでなく、美肌効果も期待できる脱毛機器です。
この脱毛機器は日本で開発されたもので、より日本人の肌質・毛に合ったアプローチができます。

高い脱毛効果と美肌効果も期待できるので、女性に高い人気を誇ります。
シミ・シワ・くすみ・たるみといった肌のお悩みをお持ちの方におすすめです。

デメリットとしては、メラニン色素に反応するタイプのレーザー脱毛なので、日焼けした肌や産毛などはうまくレーザーが反応してくれない可能性があります。

コメット

出典:【セントローズクリニック仙台】

こちらの機器は高周波レーザーとダイオードレーザー2つを組み合わたものなので、それぞれ得意とする脱毛効果を一度に期待できるのが特徴です。

ダイオードレーザーの得意とするメラニン色素に反応するレーザーと、メラニン色素の薄い部分でも反応してくれる高周波レーザーを併せ持つことで、従来のアレキサンドライトレーザーでは苦手としていた部分のムダ毛もしっかりと脱毛できます。

さらに、皮膚の深い部分にまでレーザーが届き、真皮層のコラーゲン活性化促進効果も期待できます。
そのため、シミ・しわ・くすみの解消といった美肌効果も得られます。

ジェントルレーズ

こちらは、黒・茶色のメラニン色素のみに反応して毛根のみをしっかりと破壊してくれるので、皮膚の火傷のリスクを最小限にしてくれます。

深い部分への照射が可能なので、男性のヒゲや腕・肘といった毛が濃くなりやすい部位へのアプローチが得意です。

なお、アレキサンドライトレーザーの中でも一番強いレーザー照射なので、痛みも比較的強いとされています
しっかりと冷却処置・アフターケアなどを行うクリニックで施術を受けることをおすすめします。

エリート

出典:【セントローズクリニック仙台】

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類を搭載した機器で、黒・茶色い毛以外にも産毛や白髪にもしっかりと脱毛効果が期待できます。

また、冷却装置も搭載しているので、火傷のリスクが低く痛みに敏感な人も他の機器より安心して脱毛施術を受けられます。

YAGレーザー

出典:医療脱毛専門のリゼクリニック

YAGレーザーもまた、アレキサンドライトレーザーと並んで医療脱毛でよく使われる機器の1つです。

アレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザーと比べて波長が更に長く、更に皮膚の深い部分にまで照射が可能です。
比較的痛みが少なく、黒色・茶色のメラニン以外にも反応するので日焼けした部分や男性のヒゲ脱毛でも高い効果が期待できます

さらに真皮層までしっかりとレーザーが届くので、赤ら顔やシミ・シワといったお肌のお悩みへのアプローチも効果があります

女性の場合、VIO脱毛や色素沈着が起きてしまったワキ部分の脱毛でも問題なく対応できます

ジェントルヤグ

出典:ふくずみ形成外科

YAGレーザーの中でも特に深い部分への毛根にダイレクトに照射可能なので、男性のヒゲや特に毛深い部分への高い脱毛効果が期待できます。

ただし、照射時の痛みは比較的他の脱毛機器よりも強いことが多いので、痛みに弱い人や敏感肌の人は注意が必要です。

ジェントルマックスプロ

アレキサンドライトレーザーとロングパルスYAGレーザーの2種類の波長を搭載した機器で、それぞれの得意・不得意としている部分の脱毛を効果的に行えます。

さらに冷却装置も搭載しているので、火傷のリスクを少なくし、より安全な脱毛施術が可能となります。

ワンショット式ダイオードレーザー

出典:ダイオードレーザー脱毛機

ワンショット式ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーと似ていますが、照射するレーザーの出力が高いことが最大の特徴です。
レーザーが1点に集中して照射されるので、より高い脱毛効果が期待できます。

1回でも十分に効果を感じられるので短期間での脱毛計画にしたいという人にも選ばれている機器です。

こちらの機器は美肌効果は期待できないので、脱毛だけしたいという方におすすめです。

蓄熱式ダイオードレーザー

蓄熱式ダイオードレーザーは、今までの脱毛器とは大きく異なる脱毛プロセスをたどります。

アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーなどは「毛根細胞」にアプローチしてきましたが、蓄熱式ダイオードレーザーは「バルジ領域」という毛の発育を指令する部分をターゲットとしています。

このバルジ領域は毛根よりも浅い部分に存在しているので、照射力が弱くても十分に脱毛効果が期待できます
そのため痛みがほとんどなく、初めての医療脱毛の人や痛みに不安がある人にはおすすめ

さらに、毛根がターゲットではないので毛周期も関係ありません
自分の好きなタイミングで施術を受けられるというのも大変魅力的です。

高周波脱毛

出典:八戸西健診プラザ 美容皮膚科

光脱毛(フォト)と高周波(RF)脱毛を複合した脱毛器で、メラニン色素のある毛だけでなく、産毛や白髪にもしっかりとレーザーが照射されます。

さらに高周波の効果で、皮膚の真皮層まで届くので毛根の奥までしっかりとレーザーが当たります

顔脱毛やVIO脱毛にもよく使われる機器なので、女性や敏感肌の方にも選ばれています。
脱毛器のハンドピースと呼ばれる照射口を交換すれば、くすみ・シミ・シワ改善といった美肌効果も期待できます

クラリティ

出典:医療脱毛・美肌レーザーなら美容皮膚科すなおクリニック(京都)

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーどちらの性能も持っている最新型のレーザー脱毛器で、痛みが少ないのにも関わらず高い脱毛効果が得られるという点です。

さらに、日焼けした肌や黒ずんでいる部分の皮膚でも問題なく脱毛できるので幅広い人にも適用可能です。

ただ、この機器を導入しているクリニックは多くはないことと、施術になれている医師に施術を受けることが大切です。

クールライド

クールライドは色素沈着した肌や毛根が深い部分にあるヒゲ、失敗しやすい産毛・白髪の脱毛にも高い効果が得られる機器です。

ダイオードレーザーやYAGレーザーよりもさらに皮膚へのダメージが少ないので痛みに敏感な方や、火傷しやすい薄い皮膚の人にも安心して使用できます

さらに、ニキビ跡や毛穴の開きといったお肌のお悩みにもアプローチできるので美肌効果も期待できます

HAYABUSA脱毛

出典:メンズ脱毛・ヒゲ脱毛ならボディヴィラ。男性ひげ脱毛の専門店

HAYABUSA脱毛は、先述した「蓄熱式ダイオードレーザー」と同じメカニズムで脱毛を行う機器です。

肌質を選ばないで施術可能なので、敏感肌・アトピーの方などお肌トラブルが出やすい方でも安心して施術を受けられます
そのため、痛みを感じやすい顔脱毛や男性のヒゲ脱毛にも有効です。

痛みも少ないので、初めて医療脱毛を受ける方にもおすすめです。

しかし、この脱毛器を導入しているクリニックが少ない・症例数が多くないので、クリニック選びが難しい点はご注意ください

まとめ

出典:nii-na

昨今では美容意識が高まってきており、医療脱毛に通われている方も珍しくはありません。

とはいえ、医療脱毛は決して安いものではありませんし、せっかく脱毛を受けるならば自分でしっかりと納得したうえで、受けたいですよね?
自分が受けたい脱毛場所・肌の状態などをしっかりと決めた上でクリニックを探すことが大切です。

ご自身のライフスタイルやスケジュールに合わせてクリニックを選びましょう。

おすすめ脱毛サロン♪
キレイモ口コミ予約 プリート口コミ予約 ストラッシュ口コミ予約 ミュゼプラチナム口コミ予約 銀座カラー口コミ予約